マーケッター4.0 三宅泰世のBlog

ビジネスモデルキャンバスを使ってビジネスモデルデザイン、バリュープロポジションキャンバスで顧客に求められる価値を創造しよう。

日本企業のR&Dが死んでる。その一

日本企業のR&Dが死んでる。

 

原因は

日本の経営スタイルは欧米に習ってきたわけだが

目先の現象だけに囚われ、その後ろにある構造と戦略が読み解けなかったが故に、失われた30年を創り出した。

 

BSC(バランススコアカード)で見れば

 

財務

マーケティング

業務

組織人材

 

それらを統合する経営情報システム

という構造で

 

ERPはSAPがデファクトスタンダードになり

SFAはsalesforce

クラウドはAWS

 

SAPとsalesforceを軸に社内の業務を再設計し、人を当てて、組織を切り直す。

 

ルーチンワークは効率化

固定資産よりは費用

人材派遣にアウトソーシング

 

これは日々の営みなのでやりゃいいと思う。

 

固定費が下がるよね。

損益分岐点下がるはずだよね。

儲けがもっと出るはずだよね。

 

それをうまくやっているのがアクセなんちゃらというコンサル会社で今やBPOの大手で、見方によっては...とてもとてもヤバイ。

 

つづく